施工対象 : 

配管設備

メーカー : 

タブチ

施工分類 : 

ユーティリティ設備

施工納期 : 

5日

業界   : 

産業用機械

修理内容 : 

配管の新規施工



Before:   修理・メンテナンスの状況

装置メーカー様において、倉庫を第二工場とするにあたって、設備関連が何も整っていない状態でした。そのためコンプレッサーなどユーティリティ設備を稼働させるためにエアー配管が必要となるため、その新規施工を当社にご依頼いただき、配管工事となります。



After:   修理・メンテナンスの内容

通常はエアー配管には鉄製の配管を使用して施工するケースが多いですが、この施工事例においてはアルミをポリエチレンで挟む三層構造をとった配管を使用いたしました。この配管を使用することで、鉄製の配管を採用した場合と比べ錆の発生も抑えることができます。そのため錆が設備機器に混入するなどして、故障するリスクも抑えられます。さらに、鉄製の配管は工事業者の手を必要としますが、こちらの配管は特殊工具さえ使えば自社で配管工事を行うことができるというメリットもあります。当社は機械工具商社ならではの部材調達力を活かして、メンテナンス性やトータルコストにも配慮したご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。


ユーティリティ設備

  • エアー配管
    新規施工
  • 新規コンプレッサ据付
    中古品搬出工事