SERVICE

SERVICE一覧

垂直搬送機の設置・点検

垂直搬送機の設置・点検


概要・特徴


垂直搬送機は、多層階へ荷物を垂直方法に搬送する設備です。荷物用エレベーターとは異なり、人やリフトを搬送することはできず、荷物だけを自動で搬送する設備のことを指します。垂直搬送機は、建築基準法上の「昇降機」に該当せず、建築確認申請や労働基準局の許可が不要のため、比較的簡単に設置することができます。

垂直搬送機の設置のメリット


① 作業者の方の負担を減らすことができる

② エレベーターより価格を抑えて導入可能

③ 安全性が高い

「手搬送にかかる作業者の方の負担を減らしたいけど、コストをあまりかけたくない」という企業に対して「垂直搬送機」は最適な解決策の一つです。垂直搬送機を導入することで、荷物の上下方向の搬送における作業者の方の負担を大きく減らすことができます。また、搬送用エレベーターと比較してコストを半分に抑えて導入することが可能です。搬送機の中は、荷捌きができない構造になっており、人が乗らないことが前提であるため、安全性が高いというメリットもございます。


垂直搬送機に関するよくあるお困りごと


① 垂直搬送機の選定方法

② 人的・物損事故

③ 垂直搬送機 導入後の急な故障

垂直搬送機を導入するにあたり、「どのような垂直搬送機を選べばよいかわからない」というお困りごとをよく伺います。場合によっては人的・物損事故につながる可能性もあるため、選定の際には注意が必要です。また、搬送機導入後に急な故障が起きることがあります。故障すると、現場の仕事に大きく影響を与え、生産性が著しく落ちる恐れがあります。こうした故障を防ぐために、定期的な点検をすることが非常に重要です。


よくあるお困りごとへの対処法


① 各メーカーの中から最適な垂直搬送機を選定

② 定期的な点検による事故の防止

③ 迅速な現場確認

垂直搬送機を選定する際には、特定の搬送機メーカーにこだわらず、お客様の搬送したいモノや場所、状況に応じて選ぶ必要があります。積載重量やテーブル寸法、昇降スピードといった搬送機の仕様を始め、耐蝕仕様、HACCP仕様、防爆仕様などオプションを付加することも可能です。また搬送機の導入後、年2回の定期点検を実施し、未然に故障を発見することが重要です。また、万が一事故が起きた際、メーカーへの直接依頼だと日程が合わず、長期間の停止を余儀なくされる場合があります。そうした状況に備えて、すぐに駆けつけてもらえる近場の業者の方と接点を持っておくと、復旧までの期間を早めることも可能になります。

CATEGORIES

駆動・マテハン系設備