施工対象 : 

ナットランナー(多軸ボルト締め付け機)

メーカー : 

施工分類 : 

導入・新設設置

施工納期 : 

3ヵ月

業界   : 

産業機械

修理内容 : 



Before:   人的作業による20箇所以上のボルト締め付け

ご相談いただいたときには、20箇所以上あるボルト締め付けを、1箇所づつ、人がエアーツールを使って行っていました。このワークの生産個数の増加に伴い、人中心の作業を自動化したいというご相談が三和精密に寄せられました。
このワークのボルト締め付けの自動化の相談に対して、メーカー選定とナットランナーの仕様の選定を行い、メーカーへの相談・仕様打合せなどをお客様に代わって行うことになりました。お客様のご担当者様に機械装置の導入のご負担が極力増えないように、選定から最終セットアップまで実施しました。



After:   ナットランナーによってボタン一つで20箇所以上の自動ボルト締め付け・トルク管理

これまで人によって20箇所以上のボルト締め付けを行っていた作業を、今回導入したナットランナーによって自動化を実現しました。
ナットランナーに導入によって得られた効果は、タクトタイムの短縮効果、また、各軸のトルク管理です。まず、タクトタイムの短縮は、如何に熟練した作業者が集中して行っても実現できないほどの、作業時間の短縮を実現しています。このナットランナーの制御はACサーボモーターとサーボアンプで構成されており、各軸毎にあらかじめ設定した締め付け方法とトルク値で、確実に実施されます。
ボルトの締め付け工程を人から機械に変えたことで、各製品ごとのトルク管理データをデータ化することができ、作業効率と品質向上に加えてトレーサビリティも実現しています。


生産機械・装置

  • ナットランナー
    新規セットアップ
  • インライン
    内径 測定装置
  • 卓上ナットランナー
    特注製作品
  • 自動刻印機
    トレーサビリティ対応