施工対象 : 

工作機械 マシニングセンタ

メーカー : 

ブラザー工業

施工分類 : 

周辺機器の設置

施工納期 : 

1日

業界   : 

部品加工工場

修理内容 : 



Before:   新設の工作機械に後付けでオイルミスト コレクターを設置

お客様の部品加工業様が、マシニングセンタの新規設備投資をすることになりました。導入させる工作機械が、ブラザー工業製の高生産性コンパクトマシニングセンタ、SPEEDIOスピーディオでした。最新の工作機械といえども、加工をする際に切削油が飛散することがあるため、お客様が標準機にプラスしてオイルミストを捕集する周辺機器の設置を検討されていました。もともとお客様の構内は非常にきれいな環境下になり、今回導入予定のマシニングセンタ10台すべてに設置するとなり、その機器の選定から設置工事まで、三和精密にご相談いただきました。



After:   オイルミストが飛散しない加工現場の実現

今回、ブラザー工業のSPEEDIOスピーディオにオイルミストコレクターを設置するにあたって、メーカーに相談しながら機種容量と設置方法を選定しました。機種容量の選定のポイントは、工作機械内(ワークを削る部屋)の容積、ダクトの長さになります。また設置方法の注意点として、工作機械の本体カバーの有無が必要です。オイルミストコレクターを設置するにあたり、工作機械全体を覆うカバーを仕様にいれていただきました。その結果、そのカバー上部にダクトフランジを介して、スムーズな設置・捕集が可能となりました。
工作機械がある加工現場、オイルミストコレクターの設置は一般的ですが、工作機械の特徴にあった選定等にもポイントがあり、それらを含め、三和精密にご相談いただきました事例になります。


駆動・マテハン系設備

  • テーブル台車天面
    固定用の凹凸加工
  • オイルミスト コレクタ
    後付け設置工事
  • 20年前のブロア
    オーバーホール
  • 大型ブロア
    新規設置工事