施工対象 : 

新設コンベア機内配線工事

メーカー : 

施工分類 : 

コンベア機内配線

施工納期 : 

5日間

業界   : 

金属加工

修理内容 : 



Before:   手作業による工数と不良発生の懸念

従来の加工ラインでは、成形後の製品を手作業で次工程に移動させていました。人による移動のため、場合によっては製品への傷の発生が考えられ、もし発生した場合に不良品になってしまいます。また、次工程への移動に人の手作業になるため、そこに人員を配置するため生産ラインのコストアップ、ひいては最終製品のコストアップにつながっていました。そのため、コンベアを新設し制御盤によってコントロールする作業を実施することになりました。



After:   製品の品質安定による生産効率化の実現

人の手作業での搬送から、コンベアを新設することで自動で製品の搬送を実現しています。また、搬送ライン上には、静電気を除去するイオナイザーを配置しており、成形品を安定したルートと処理によってクリーンルームへと搬送できます。(人の手作業で搬送する場合、イオナイザーに充てることは、人的工数の観点から難しい)。コンベアへの安定した搬送と、イオナイザーによる静電気除去による、次工程の製品品質の安定につながります。


駆動・マテハン系設備

  • 減速機
    オーバーホール
  • 大型減速機
    オーバーホール
  • 油圧ユニット
    メンテナンス
  • コンベア機内
    配線工事
  • 10年前の換気扇
    交換工事