施工対象 : 

封函機用ホットメルト装置

メーカー : 

グラコ

施工分類 : 

装置の入替工事

施工納期 : 

1日

業界   : 

飲料

修理内容 : 

旧型装置から最新装置への入替工事



Before:   ホットメルト装置の材料糸引きの不良頻度の削減提案

この食品工場では、封函工程にホットメルト接着剤を熱して融解することで段ボールを固定していました。その封函機用ホットメルト装置を約8年間使用しているのですが、接着剤の糸引きが頻発に発生していました。中にはこのホットメルト接着剤が製品に付着すケースもあり、商品としての歩留まりの悪化の1つになっていました。それを解消するために、15分に1回オペレーターがホットメルト装置を清掃することで対応をしており、生産性の点でも問題となっていました。

この糸引きトラブルの問題の解決や、発生頻度の軽減の方法を検討していたのですが、具体的な解決策がなく、テクノ・バークシャーが他の食品・飲料工場様での実績とグラコ社のホットメルト装置の紹介を行い、交換をご検討いただくことになりました。



After:   

お客様のところで使用されているホットメルト装置のトラブルでる接着剤の糸引きの発生原因は、主に電磁弁の応答性、及び寿命が関係しています。この点をご説明した上で、テクノ・バークシャーがセットアップからメンテナンス経験のあるホットメルト装置のメーカーであるグラコ社を紹介。グラコ社のホットメルト装置は、他社従来品に比べ、今回の問題点となった電磁弁の応答性と寿命が改善する点を説明。お客様にも製品性能と他の企業様への納入実績によって、問題解決となることをご理解いただき導入いただきました。

グラコ社のホットメルト装置を導入いただいた後は、接着剤の糸引きは発生しておらず、製品の歩留まりも改善。また、なによりも、15分に1回の清掃作業がなくなったことで、オペレーターの方の生産性が格段に向上することにつながっています。


生産機械・装置

  • ホットメルト
    更新設置
  • 40年前から新機種
    パイプベンダー設置
  • ホットメルト
    新旧更新工事
  • 自動給油
    設置工事
  • 撹拌機 異物
    混入対策工事