施工対象 : 

撹拌機

メーカー : 

-

施工分類 : 

特殊設計改造

施工納期 : 

内作期間25日+取付(半日)

業界   : 

食品

修理内容 : 

オイル受け皿 設計・製作



Before:   撹拌機の主軸からのオイル漏れを未然に防ぐための対策のご相談

今回ご相談いただいた食品工場に設置されているタンクには、タンク上部に内容物を撹拌する撹拌機が設けられていました。現在の撹拌機は縦型のタイプをご使用されており、この撹拌機の構造として撹拌軸上部には15kW容量の電動機及び 減速機構が付属しているものでした。軸と減速機の間にはパッキンが挟まれていましたが、長年の使用や 重力とパッキン劣化により、軸を伝いオイルが混入してしまうリスクを抱えて いらっしゃいました。そのため、この問題の予防保全対策を、テクノ・バークシャーにご相談いただきました。



After:   工事のコストを抑えてのメンテナンス性も向上のご提案

この撹拌機の上部からのオイル漏れ対策として、当初は劣化パッキンの交換を予定されていました。しかし、パッキンの交換の為には約5mほどの撹拌軸を抜取る必要があり、その作業を踏まえると作業費用自体が高額になることが予想されました。その状況をお客様のご担当者様にお伝えし打合せを重ねた結果、軸部へオイル受け皿(分割型)を取り付ける方法での対策をご提案いたしました。このオイル受け皿の設計・製作をテクノ・バークシャーで実施し、伝え漏れたオイルを皿内側にてキャッチする 機構を納める事を実現。

当初の作業内容(5mの拡販軸を抜いて、パッキンを交換)から、オイル受け皿の設置提案によって作業費の削減だけでなく、メンテナンスにかかる費用も大幅に削減することができました。


生産機械・装置

  • ホットメルト
    更新設置
  • 40年前から新機種
    パイプベンダー設置
  • ホットメルト
    新旧更新工事
  • 自動給油
    設置工事
  • 撹拌機 異物
    混入対策工事